スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0
おまじないハンカチで失恋?

 恋愛は難しいものですね。



好きな人に思いを伝えたいという人もいれば、その反対に
好きだった人に、別れを告げたい人もいるのです。



始めて付き合い始めた時のドキドキは、いったいどこへ
いってしまうのでしょうかね?



人間は都会に住んでいれば、田舎に行きたいといい、
田舎に住んでみると、やっぱり都会がいいという。



暑ければ涼しいところを望み、寒ければ暖かさを望む。



まあ、恋愛も付き合うまでが楽しいと、公然と言う人たちも
いるわけで、全くもって自分勝手な生き物です。



でも、最近知ったんですが、赤いハンカチに黒字で、
しし座でAB型の男の人の名前を書かいて、そのハンカチ
を持ち歩くと、なんと自分に思いを寄せられている相手
から逃げられるという、恋のおまじないがあるそうです。



なんか、好かれたくない人がいれば、是非試してみて
ください。



でも、自分が失恋した時に、その相手がおまじないの
ハンカチを持っていたかもしれないと想像すると、
なんかもの悲しい気になってきますね。

恋愛 cm:0 tb:0
クリスマスプレゼントで欲しいもの
 クリスマスのイルミネーションて、なぜか気持ちがやわらかく
なりますよね。



大人になっても、やっぱりクリスマスの楽しい思いでが、
心の中に残っているからなのでしょうか?



でも、大人になるとクリスマスプレゼントを貰う方から、
あげるほうに変わってしますので、ちょっと微妙ですね。



お金に余裕があるときは、意外とプレゼントを選ぶのは
楽しいのですが、ちょっと苦しい時は、誰がこんなこと始めたのか
と恨んでしまうことも・・・



でも、最近は若い男の子達が彼女から貰いたいクリスマス
プレゼントで、ゲームソフトが上位に入っているというから驚きです。



何を考えているのかと思ってしまうのですが、大人になりきれない
大人が多くなったということですかね。



彼女とお母さんの区別もつかなくなっているということでしょうか?



ちょっと考えさせられてしまいますね。



サンタクロースも子供達だけでなく、大人たちにもプレゼント
しなければならない時代が来るかもしれません。
生活のあれこれ cm:0 tb:0
メタボは楽しみながら予防しましょう
JUGEMテーマ:健康

 メタボ対策は、すぐにでもできそうなことから始めてみることが
ポイントです。



頑張ってスポーツジムに通うよりも、たとえば駅などでも
エスカレーターではなく階段を使うとか、いつも車を使うところを、
徒歩や自転車にしてみるとか、日常生活の中でも充分に運動する
ことは可能ですし、いつでも始められますよね。



私も最近になってメタボリックシンドロームが気になってきたので、
生活の中に運動を取り入れています。



たとえば体調のいい日は、いつもより1つ手前の駅で降りて、
家まで歩いてみるとか、歩くスピードをいつもより早くしてみる、
買い物に行く店までわざと遠回りをしてみるなんてことも
やっています。

かっこよく水泳に通う時間はありませんが、こうして歩くことなら、
いつでもメタボ対策はできると思ったので、楽しみながらやって
いますよ。



そうして歩いていると、「こんなお店があったんだ」なんて新しい
発見があって結構楽しいものですよ。



楽しみながら健康維持ができれば、一石二鳥ですよね。

メタボ cm:0 tb:0
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
楽天